Googleアドセンス一発合格!文字数・アクセス数は関係ない?

ブログ

独自ドメインを取得してブログ運営を行っている人の一つの目標に、GoogleAdSense審査への合格があると思います。

 

当ブログに関しては14回の審査落ちを経た末、15回目になんとか合格したという過去があります。

 

一方、つい先日開設したブログでアドセンス申請したところ、まさかの一発合格でした。

悠

そのブログはこちら

 

その一発合格でGoogleアドセンスについて分かったことがいくつかあるので、今回はそれについて書いていきます。

スポンサーリンク

基本的なことの確認

Googleアドセンスを申請する前にまず基本的なことをチェックしておきましょう。

 

・自分への問い合わせ先をブログ内の何処かに書いておく

・プライバシーポリシーの設置

 

個人的にはこの2点が見落としがちなのではないかと思います。

悠

プライバシーポリシーとはこういうのです。

 

その2点だけ気をつけていれば、とりあえず一度Googleアドセンスに申請してみていいと私は思っています。

申請時・合格時の状況

申請した時は、ブログ開設から2,3日しか経っていなかったと思います。

記事は8個の投稿で、pv数は勿論一桁

 

記事の文字数は大体1000字から2000字で1000字に満たない投稿もありました。

 

Googleアドセンスから合格通知をもらったのは、申請してから2週間ほど経ってからのことでした。

 

記事数は2つだけ増やして10個(文字数も変わらず)。

アクセス数も申請した時と同じくらいでした。

 

このブログで何度も不合格したという経験があったので一発合格にひどく戸惑いました。

 

もともとあんなブログでは収益化は無理だろうと思っていたので、ダメ元での申請だったのです。

スポンサーリンク

文字数・アクセス数はそこまで考えなくて良い

今回の合格で確信を持てたのは、記事の文字数はアドセンス合格においてそこまで気にしなくていいということ。

 

当然ながら10文字とか100文字とかだと中身がなさすぎるので無理だとは思います。

しかし長すぎれば良いというわけではないのでしょう。

 

最低3000字は必要だと言っている人を見たことがありますが、例のブログでは合格時で3000字に達している記事は一つもありませんでした

 

また、ブログへのアクセス数に関しては全く気にしなくて良いと言ってもいいと思います。

私も驚きましたが、アクセス数が一桁でも合格できるのです。

 

これら2つは私にとってとても大きな発見でした。

 

これらの発見とこれまで調べたこと、それから今までの経験を勘案した結果「Googleアドセンス合格において重要なのはオリジナリティである」ということを強く思いました。

 

田舎懐古録
田舎で過ごした少年時代の思い出や体験談を綴っていきます。 どこか寂しかったり懐かしかったりするエピソード。

実際にこのブログ↑を覗いて頂ければわかりますが、完全に私個人の体験をつらつらと書き連ねているだけのブログです。

 

一方でこのブログでも私は自分で考えたことを書いたりしていますが、当然ながらこれだけ世に人間がいればほとんど同じような考えを持ち、それらを発信している人はいるわけです。

 

そうするとどうしてもオリジナリティは低くなる。

 

しかし、体験したことを文字に起こしたものならばオリジナリティは増します。

オリジナリティが高ければ、少なくとも文字数・アクセス数は関係ないのです。

スポンサーリンク

おすすめドメイン・サーバー

はてなブログなどの無料ブログではGoogleアドセンスは申請できません。

 

独自ドメインというものを取得しなければなりません。

慣れれば簡単なのですが、最初はハードルが高いんですよね。

 

悠

ちなみに、はてなブログでも有料版のはてなブログProなら独自ドメインに変更できます。サーバー契約も必要ありません。

 

 

流れとしては”独自ドメインを取得(購入)→サーバーにドメインを紐付ける”だけなのですが、普通に生きてたらそういう知識は入ってきません。

 

しかし、少しずつ調べながら必ずできると思います。

また、独自ドメインは1000円~1500円くらい、サーバーは月1000円くらいです。

 

「なんか怖くなったから辞めよう」と思って辞めても失うのは2000円~3000円くらいです。

そのくらいならいいかなーと思ってる人はすぐに始めてみましょう。

 

私は最初にドメインをエックスドメイン で取得しました。

しかし後にドメイン移管(ドメインはそのままで会社を変える)でConoHa WINGにお引越ししました。

 

その理由はレンタルサーバーをConoHa WINGにしていたからです。

一つのサイトでドメインとサーバーを一括管理したかったのです。

 

ConoHaさんは比較的新しめのサービスで、設定画面がシンプルで見やすいのが特徴です。

 

ドメインとサーバーの紐付けは調べればいくらでもでてきますし、例えばConoHaならここを見ながらやればできます。

 

ConoHaさんはサービスも良く、私がドメイン移管に失敗したときもメールで丁寧に対応してくださいました。

 

特にこだわりのない人は是非ConoHa WINGでレンタルサーバー・ドメイン取得を考えてみてください。

スポンサーリンク

終わり

というわけで少し話がそれましたが、Googleアドセンスで最重要なのはオリジナリティという話でした。

 

自分独自の発信ができそうな人は是非試してみてください。

 

今現在はてなブログで記事を書いている人でも簡単にWordPressへ無料で移行してくれるサービスがあります。

 

私も過去にやってもらいました。

便利な世の中ですね。

 

ブログ収益化に興味がある人、特に大学生なんかは時間があるのでやってみてもいいかもしれません。

 

今回はここまで。最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました