底辺京大生の独り言-トップページ

当ブログの記事について

当ブログでは大学受験や発達障害、他には教育・社会について私の思うところを書いています。

主要カテゴリーをいくつか下にあげます。

大学受験

理系・文系両方での受験経験を活かした受験記事を書いています。

大学受験記事一覧

○科目別カテゴリー
国語 数学 英語 物理 世界史

 

○大学受験に限らない、汎用性の高いと思われる勉強法についても書いています。

勉強法記事一覧

健康・精神・発達障害

私が発達障害の当事者であること、またうつ病を患った経験などから思うところを記事にしています。

 

健康・精神・発達障害記事一覧

○オススメ記事
・ADHDと診断された京大生のお話

・ADHDの私が考えるADHDのための大学受験勉強法

・【うつ病体験記】うつ病診断されるまでの過程と現在の状態

社会

社会というとなんだか強そうですが、教育システムや社会通念などについての疑問・持論を偉そうに述べているだけです。一番読んでほしいカテゴリーではあります。
社会記事一覧

○オススメ記事
・京大生だけど受験はほとんど親と才能で決まると思う。努力万能論は幻想。

・中絶は果たして酷いことなのか?

・【体験談有り】小学校・中学校の教育で本当におかしいと思うところ

 

他に、エンタメカテゴリーではアニメやネットなどの話、ブログカテゴリーではブログ運営のことなどについて書いています。

書いている人

必要かどうか分かりませんが、一応どんな人間が記事を書いているのか分かったほうがいいかもしれないということで自分の情報も少し書きます。興味ある人だけ覗いてください。

書いている人について(タップorクリックで開く)

私は現在20代の大学生です。履歴的なものに関しては小学校・中学校と普通の公立学校に通い、高校はいわゆる自称進学校。

高校卒業後は早稲田大学理工学部→早稲田大学社会科学部→京都大学文学部という流れになってます。
わざわざ学歴をひけらかしているのは、受験記事に対する信用度を高めるためです。

 

こんだけ大学を転々としていますが、大学では何も学べていないと思います。学ぶ気もあまりありません。勉強は基本的に嫌いです。

 

あと自分から積極的に言うことでもないのですが発達障害(ADHD&ASD)持ちという面もあります。

うつ病の診断もくだりましたが、これに関しては病気というかもはや性格なんじゃないかと思っている節があり、割とどうでもいいと感じています。

 

基本的に寝ています。あとたまに散歩。
来世は飼い猫になる所存です。

 

ブログはこんな気持ちで書いています↓

【楽しいだけじゃない】ブログをやっていて辛いと思うこと
ブログをなんとなく続けてきました。 なんとなく書きたくなった時に書くみたいな感じでダラ...

 

底辺京大生の独り言の”底辺”というのは謙遜でもなんでも無くて、大学も通えん、仕事も続かん、努力もできん、人ともうまく関われんなど諸々の要素を勘案した結果の評価です。

京大生の中で底辺という意味ではなく(まぁその意味も含むことになるけど)、底辺の京大生という意味です。ってめちゃくちゃどうでもいい話ですね。

当ブログ訪問者へ

当ブログにはコメント機能をつけています。

各記事、下の方まで移動していただくとコメントを書き込む欄がでてきます。
コメントはお気軽にどうぞ。

 

ありがたいことに、役に立ったという旨のコメントを頂いたりしていて大変嬉しい限りではありますが、説得力のある批判コメも歓迎しております。

他の人に見られたくない内容のコメントであればメールでも良いです。

 

メアドは著作権等の問題報告の用途として公開していたので、個人的なメールが初めて来た時は結構驚きましたが、今ではまぁそっちの用途としてもありかなとか思ってます。

 

一応コメント・メールは全て読みます。多分。

e-mail:abireharu@gmail.com

タイトルとURLをコピーしました