YouTube始めました。(クリックorタップ)

メモをワンタップでロック画面に壁紙表示設定できるiPhoneショートカットを作った

趣味・Tips

「今日やること」などといったメモをiPhoneのロック画面に設定する人、たまに見かけます。

 

自分もその一人なのですが、メモをロック画面に設定するときは大抵

”メモアプリを立ち上げる→メモ入力→メモスクショ→写真フォルダに移動→壁紙設定”

といった長々とした工程があります。

 

前々からこの作業があまりにも面倒だと感じていたので、iOSショートカットで時短できないかと考えていました。

そしてその結果、メモ入力からワンタップでロック画面に設定するところまで工程を短縮することに成功しました。

 

確認した限りの話ですが、アプリでもワンタップで画面ロックまではできていないようなので、画面ロックをメモ代わりにしている人にとっては有用なのではないかと思い、ここで共有しておくことにしました。

必ず注意事項を読んだ上でご利用をお願い致します!!

スポンサーリンク

注意事項(必ずお読みください!)

本ショートカットのご使用は完全自己責任でお願いいたします。

当然、怪しい機能は一切入れていませんが、アップデートなどが原因で予期しない挙動をする          可能性があり(実際アプデして動かなくなった時がある)、それはこちらではどうしようもできません。

 

また、本ショートカットの再配布は禁じます。

最初にいくらか設定が必要になる場合がありますので、必ず説明を読んだ上でこのページからダウンロードをするようお願い致します。

 

それから全てのiPhoneで同じように動作するかについては断言しかねます。

ショートカットの仕様上、お使いのiPhoneの画面サイズに影響を受けます。

 

カスタマイズのやり方は一応後で説明しますが、どうしてもうまくいかない場合があるかもしれないことをご留意ください(_ _)

i
i

その場合は情報いただけると助かります。

 

最後に、これは主にショートカットを初めて使う方向けですが、ショートカットをダウンロードしたからといってあなたの情報がこちらに筒抜けになったりはしません

 

いつ誰がダウンロードしたとかはこちらからは全く分からないのでご安心ください(自分は最初それがとても気になってたので一応…)

 

では注意事項に同意していただけた方はこちらからダウンロードをどうぞ。

i
i

ショートカットアプリをインストールされていない方はまずそちらを先にインストールしてくださいね。

使い方説明

流石に文章だけだとわかりづらくてしょうがないと思ったので動画で説明しました。

割とアプデに影響を受けてしまってしんどいのですが、プライバシー系で上手くいかないときは大抵、「設定アプリ→ショートカット」と飛び、そこのどこかしら()を許可すると解決されます。

 

また、ショートカットに詳しい方はカスタマイズの際には切り取りサイズの部分を直接いじった方がむしろ簡単になると思います。

ショートカットに詳しくない方用、そして全部の機種に対応できる用に(できてないかもだけど)、無駄な変数をつけたり色々してますが自分で設定できるならそっちのほうがいいです。

どうしてもうまくいかない場合

もしかしたらどうしても文字がうまく表示されないという場合があるかもしれません。

その場合の最終手段的対処法も書いておきます。

ショートカットの中身を見ると上画像のようになっている箇所が二箇所あります。

仕組み的に、この箇所をいじれば必ずいい感じに文字を表示できるはずです。

 

対処法①:上画像の「計算結果」と「高さ」の部分を自分で直接書き換える。

”計算結果と高さの部分を自分で変える→ロック画面に反映”というのを繰り返して自分の端末にぴったりの設定を探す方法です。

まぁ面倒くさいですができないことはないと思います。

 

対処法②:自分で微調整できるようにする。

まず上画像の「計算結果」の部分に例えば1500とか2000とかの数字を代入します。

さらに、上画像下部の「プレビューを表示」をONにします。

 

やってみたら分かりますが、この設定をすると毎回自分の手でメモの位置を微調整することができます。

 

ただし、これではワンタップでロック画面設定とはならないので個人的にはこのショートカットの価値は無くなると思います。

そのくらいの手間は気にならないという方はこの対処法での対応をオススメします。

スポンサーリンク

仕組み

「裏でどういう挙動をしているか分からなくて使うのが心配だ」という方のために軽く中身を説明しておきます。

 

メモの入力を受け取る→その内容のテキスト(txt)をiCloudに保存→保存されたテキスト切り取り→切り取ったファイルを壁紙に設定

といった流れが大まかなものです。

 

本ショートカットでは新規メモ作成の他に、書いたメモの編集ができるようにしてあります。

このメモの編集のためには以前書いたメモをどこかに保存しておく必要があるのです。

 

その保存先としてiCloudを利用しています。

より厳密には、iCloudのShortcutsフォルダ(これは自動で作成される)の中にshortcut.txtという名前のテキストファイルを作成しています。

 

当たり前ですが、そのiCloudをこちらが見れたりとか操作したりだとかしているわけではないのでご安心ください。

 

気をつけることがあるとすれば、過去にShortcutsフォルダの中にshortcut.txtという名前のファイルを作成していたら上書きされてしまうことですかね。

(そんな偶然無いと思いますが。)

最後に

ちょっと前からiOSのショートカットには定期的にハマってて、色々作ってみたりはしていますが、自分しか使わんだろうというものや簡単なものしか作っていません。

 

iOSのショートカットはスクレイピングみたいなこともでき、それはかなり使えます。

例えば特定のページが更新されたらその内容を自動でメール送信する、とか作れます。

 

が、Webページによって色々中身変えなきゃですし一般化して紹介できなさそうです。

 

一方で簡単なものは既に紹介してる人たくさんいるし…って感じですが、気が向いたらすぐに使えるショートカットアクションの紹介とかはしたいと思います。

 

iOSショートカットは本当に便利なので、簡単なものでも毎日の作業がはかどるのです。

ネットに情報が沢山転がっているので、それらを参考に色々作ってみると面白いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました