京大生だけど入試は圧倒的に東大の方が難しいと思う。その理由とは。

大学論

東大と京大はよく2つセットで並べられることが多いです。

 

学風に関しては全く違うと言っていいほど違いますが、受験生にとっては合格難易度という面も気になるところでしょう。

 

よく聞くのが東大と京大はそれぞれ難しさが違い、両方同じくらい難しいという意見。

 

それぞれ難しさが違うという意見には概ね同意します。

悠

正確には入試問題の形式の差だと思いますが。

 

ただ、両方同じくらい難しいというのはどうでしょうか。

よく肩を並べる大学として紹介される東大と京大ですが、私は合格難易度で言ったら京大よりも東大の方が圧倒的に高いと思います。

 

今回はその理由についてできるだけ具体的に書いていこうと思います。

スポンサーリンク

受験層

東大と京大を無理やり順位付けした場合一般には東大が1位ということになるでしょう。

 

「東大と京大はどっちが上?」という曖昧な質問を、無作為抽出した100人くらいに聞いたら少なくとも9割以上の人は「東大」と答えると思います。

 

この一位という二位という順位の印象がそもそも入試難易度に直結していると言っても過言ではないと感じます。

 

 

一位を目指せる学力のある人がわざわざ二位を狙いに行くでしょうか?という話です。

 

なにか特別な理由がない限りとりあえず一位を狙うはず。

 

そうすると自然に、一位の方に学力の高い人が集中することになります。

悠

すごい当たり前のことを言っていますが…

 

勿論京大のトップ層は東大にも受かる実力があるはずです。

しかし京大に合格した全員がそうでないのは当然の話。

 

「京大には合格できたけど東大は無理」という人はたくさんいても、「東大には合格できたけど京大は無理」という人はそこまで多くはないと思います。

 

勿論、謙遜してそのように言う人はいると思いますが、実際の入試を考えるとそうは考えられないということを以下で説明していきます。

スポンサーリンク

文系の違い

東大・京大の入試に詳しくない方は知らないかもしれませんが、文系では東大と京大で科目数が違います。

悠

理系の科目数は同じです。

 

京大の社会では世界史・日本史・地理から一科目選べばいいのですが、東大は二科目選ばなければなりません。

一科目でも面倒くさいのに、もう一個増えるとかきつい。

 

東大を目指すとなると、京大に比べて単純に労力が増えることに加え、戦う相手は全国一番の大学を狙う猛者たちということになります。

 

流石にこれは難易度が同程度とは思えません……

英語

よく言われる話として、東大入試は短時間で要領よく、京大は長時間じっくりと解かせるというのがあります。

個人的にこれは完全にそのとおりだと思っていて、特に英語ではその傾向が顕著にあらわれていると思います。

 

東大の英語はセンター試験を難しくした感じだと思っています。

多種多様な形式の問題が散りばめられていてとにかく時間が厳しい。

 

京大は昔まで英訳・和訳のみという超シンプルな入試問題でしたが近年入試問題の”東大化”がみられます。

 

とはいっても東大ほど時間が厳しいわけでもなく、何よりも違うのがリスニング問題の有無

京大入試ではリスニング問題はありませんが東大はあります。

 

これを大きな差だと思うのは私がリスニング弱者だからでしょうか?

 

リスニングのための勉強に時間を割かなければならないというのは小さくない差異だと感じられます。

 

あと単純に京大英語のほうが文章の内容が難しいという話も聞きます。

確かに、数年前までは京大英語長文では哲学的な内容を含むような難解な(日本語でもちょっと難しいような)問題がでていましたが最近はそのような文章はでていません。

 

主観ですが、長文としての難易度は大差ないと感じます。

スポンサーリンク

京大数学は難しい?

京大のほうが難しい論者が一番言いそうな、”数学は圧倒的に京大のほうが難しい論”

 

個人的にはこれに関しても賛同しかねます。

 

確かに2000年より前あたりの京大数学の問題はかなり難しいと思います。

平均して全体的に問題が重い。

 

しかし2000年を過ぎたあたりから、1問かなり難しい問題があって他はちょっと難しいという形式に変わっている印象があります。

※2020年度は大幅に難化しました。これからこの難易度が維持されるのか気になるところです。

 

昔に比べればかなり難易度は落ちていると思います。

東大と違って計算量が多いということもそんなに無いので個人的には東大入試の方が難しく感じてしまいます。

 

ただ、1つ注意点があるとすれば京大数学には東大数学と違って誘導がほとんどないということ。

 

完答できないからといって点数が全く入らないということは決してありませんが、完全お手上げ状態だとその設問は0点になるのでそこは怖いところかもしれませんね。

スポンサーリンク

東大と京大どっちにする?

もしかしたらこの記事を読んでいる方で、十分に学力があり、東大と京大どっちにしようか悩んでいる方がいらっしゃるかもしれません。

 

私の場合は様々な理由から、東大に行ける学力があったとしても東大には行っていませんし、絶対に行きたくないです。

 

しかし、私のようになにか強い理由が無い限りは普通に東大に行けばいいのでは?と思いますね。

 

京大の特徴といえば自由の学風ですが、最近はその学風はかなり薄れていますね笑

 

まぁそうはいっても東大と比べた場合に関して言えば間違いなく自由でしょう。

 

私は東大に入学したことが無いので、体験に基づく比較はできませんが、京大のほうが自分の時間がとれるということは確実だと思います。

悠

東大生は新振りが大変そうというイメージが強い

 

また別の側面で見れば、例えば平均して優秀な集団が集まっているのはどっち?となったらそれは間違いなく東大でしょう。

 

本当は「この研究者のもとで勉強したい!」みたいな動機で大学を選ぶとかなりいいのでしょうが、そこまで考えている受験生はそこまで多いとは思わないので…

 

自分の求めるものや、自分の特性などなど様々な要素を勘案しないといけませんねー。

 

東大と京大両方に入学したことのある人がいたら是非とも話を聞いてみたいものです。

<管理人の本日の独り言>(タップorクリックで開く)

久しぶりに記事を書いた。6月中旬あたりにブログが表示されなくなって(サーバーの.htaccessいじってたらおかしくなった)、一度「まぁ別に全部消してもいっかー」となったが、その数日後にちゃんと戻せた。とりあえず今は夏休みで毎日ダラダラしているのだ。(2020.8.23)

コメント

タイトルとURLをコピーしました