ふとした時に思い出す、懐かしい思い出エッセイ始めました(ここをクリックorタップ)

【テレビはいらない!】テレビ無しの生活を4年以上続けて感じたこと

大学生活

一人暮らしでテレビを観ない生活が4年以上続いています。

年に一回ほど実家に帰るので、その時にはテレビを観るのですが普段は全く観ません。

 

そんなテレビ無し生活を続けた結果、「明らかにテレビはいらない」という結論に至ったので今回はそう思った理由について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

テレビは時間が溶けていく

テレビの悪いところとして特に目的があるわけじゃないのになんとなく観てしまう”というのが挙げられます。

 

テレビ番組を作っている方々もよく考えていて、CM前の引き伸ばしも上手ですし、次々とコーナーが切り替わることで視聴者の飽きを極力避けています。

「少し面白そうだ」と思い、もう少しだけ観よう…なんてしてたら結局最後まで観てしまった、ということが往々にしてありえるわけです。

 

目的の番組を見終わったら、次の番組の予告に乗せられてついつい観てしまったということがありませんか?

悠

私はよくありました…

 

そのようなことが連続で起こり、ダラダラとTVの前に居座る時間がどんどん増えていくのです。

 

また、人気番組などではCMが地味に長いです。あの時間は本当に無駄だと思います。

YouTubeなどでは広告がスキップできますが、テレビではそれは不可能。

 

「CMの時間を有効活用して他のことをやればいいじゃないか」という意見もでてきそうですが、CMはいつ終るのかが正確には分かりません。

TVをつけっぱなしにしておく必要があるので、結局大した作業はできないと思うのです。

ニュースはネットでいい

必要なニュースだけ観たい

テレビを観ている人の中には「ニュースが観たいからテレビを設置している」という人もいるかと思います。

 

しかし、ニュースこそテレビで観るべきものでは無いと感じます。

 

テレビニュースの悪いところとして、自分が興味のないニュースも流れるということが挙げられます。

そんなの当たり前、と言われそうですが、例えばYouTubeの各テレビ局のニュースチャンネルでは、各ニュースごとに動画が分割されて投稿されています。

 

これだと自分が明らかに興味のないニュースは観る必要がないのです。

 

また、これはとても個人的な話なのですが、テレビのニュースだと録画したもの以外は再生速度を変更できないというのが困ります。

悠

まぁ録画すればいい話なのですが、わざわざニュースを録画して観ようと思いますか?という…

 

テレビのニュースキャスターは視聴者が聞き取りやすいようにゆっくり話してくれますが、流石に遅いなと感じることがあるので、私は2.5倍速~2.8倍速で観ることが多いです。

Video Speed ControllerというChrome拡張機能を使えば、ネット上のあらゆる動画の再生速度を最大16倍速まで好きに設定できます。使いやすくてオススメです。
私のような暇人なら時間なんて気にしなくてもいいかもしれませんが、忙しい方なんかは無駄時間はできるだけ省きたいと考えていると思います。

 

テレビでニュースを観るくらいならネットで観たほうが明らかに無駄時間削減になると思います。

悠

前述の通り、テレビニュースにしてもCM問題がありますしね。

スポンサーリンク

マスゴミ問題

テレビのニュースだと、しばしばマスコミの都合の良いように捻じ曲げられた情報が一方的に視聴者に与えられるという問題点があります。

 

「ネットニュースもそうでしょ」と思われるかもしれませんが、ネットニュースではおかしなニュースに対する否定的意見が簡単に入ってきます。

 

例えばYouTubeのニュースではコメント欄で、このニュースのこの部分おかしくね?という声があったり、時には議論がなされていたりします。

Twitterではニュースに対して様々なリプが飛び交います。

 

勿論「このニュースおかしい!」という意見がおかしいという場合もあるでしょうし、ネットにはデマが多いのも事実です。

そういったものについては自分で調べるというのが重要ですし、本来情報に対してはそのくらい慎重になるべきなのです。

 

その一方で、例えばテレビのニュースだったら視聴者の「それ間違ってますよ」という声をニュース番組内で取り上げたりはしませんよね。

 

情報に対して、その情報を精査し意見する場がテレビのニュース番組には存在していないのです。

 

ネットに疎い人がテレビのニュース番組だけ観ていたら、テレビのニュースを100%正しいものとして受け取ってしまう可能性が非常に高いでしょう。

 

本来、色々な意見が飛び交うというのが健全ですからいくらネットにデマが多いとは言え、ネットでニュースを観て、それに対する反応も含めて参照するという方が情報の見方は偏らないはずです。

そういった意味で、ある程度ネットリテラシーが必要ではあるもののの、テレビのニュースよりはネットニュースの方を観るべきだと私は思います。

バラエティ番組・ドラマ

その他にも、バラエティ番組やドラマが観たいからテレビを置いているという人もいるとは思いますが、今の時代はネットで大体のテレビ番組は観ることができます。

 

多くのテレビ局がホームページで見逃し無料配信を行っていますし、複数のテレビ局をチェックしたい場合でもTVerGYAO!といった無料サービスで事足りると思います。

悠

バラエティ・ドラマを一切観ない人間なので、TVが無いとこういう不都合があるよ!というのがあったら教えて下さい。

 

今の時代、ほとんどの人間がスマホ・タブレット・PCのいずれかを持っているので、わざわざTVを設置する必要性を感じません。

スポンサーリンク

【おまけ】テレビ画面の使い道

これだけ偉そうに”TV不要”を主張してきましたが、実は大学生になって一人暮らしを始めた当初は自室にテレビを置いていました。

 

暇な時にテレビをつけて見事に時間を無駄にしていたのですが、あまりにも面白い番組が無かったので一年ぐらいしてから片しました。

 

今はPCの2つ目の画面として機能を果たしてくれています。

 

課題をやる時は、テレビ画面に資料などを移しながらPC本体の画面でレポートを書いたりできるのでかなり便利です。

 

使わないテレビの活用法として、PCの2画面目として使うというのが1番簡単で有用ですのでかなりオススメです。

 

「そこまで必要性を感じないけど使い道が無いから取り敢えずTVを置いている」という方は是非ともPCの画面として使ってみてください。

HDMIケーブルさえあればPCとテレビを繋ぐだけで簡単に接続できますからね。

作業効率がめちゃくちゃ上がります。

 

追記
PCとテレビを無線接続する方法についても書きました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました